<< 2011 道東ブロックリーグ第9節 | main | 2011 北海道リーグ第12 節 >>

スポンサーサイト

  • 2018.09.23 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ブロックリーグ入れ替え予想


文中略称

北海道リーグ→道L
ブロックリーグ→BL




新札幌BL分。

札幌Sリーグ。
1位が札幌真栄グランデ(全日程終了)、2位が勝ち点1差でRevolt(1試合未消化)、3位はボタンダウンFC(全日程終了)、4位に札幌ヒヤシンスFC(全日程終了)。


新札幌BL。
現道央BLの結果が、優勝がアンフィニVANKEI.FC、2位にベアフット北海道、3位が札幌ウインズFC、6位に日本通運FC(札幌地区所属分)。


で、VANKEIが道Lに昇格した場合の編成。

・ベアフット
・ウインズ
・グランデ
・Revolt
・ボタンダウン
・日本通運vsヒヤシンスの勝者

となるわけで。

VANKEI残留なら。

・VANKEI
・ベアフット
・ウインズ
・グランデ
・Revolt
・日本通運vsボタンダウンの勝者

となる予定。




新道央BL分。

小樽1部(しかない)
最終節(8/21)を残し(現在収集できる範囲)、1位が小樽チェリーブロッサム(残1)で勝ち点13、2位がSTワンエイツ(残1)で12、3位がベルマーク小樽(残1)で11。
で、最終節(8/21)は2位3位直接対決。
得失点差はワンエイツが26、ベルマークが11、チェリーブロッサムが7。


千歳1部
5チーム二回戦総当たり。
でも、あんま情報は無い。


空知1部
情報無し。


新道央BL。
道Lから岩見沢FC北蹴会が降格。
現道央BLの結果が、4位に小樽FC、5位にBIG1SC。
現道北BLの結果が、優勝がFC Menino、2位にサンクFCくりやま、6位に三笠FC EASTER(空知地区所属分)。

で、Meninoが道Lに昇格した場合の編成。

・北蹴会
・小樽
・BIG1
・サンク
・三笠FC
・小樽1位、千歳1位、空知1位のうち1チーム。

もしくは

・北蹴会
・小樽vs小樽1位の勝者
・BIG1vs千歳1位の勝者
・サンク
・空知1位
・三笠FCvs(小樽2位vs千歳2位の勝者)の勝者

で、Meninoが残留した場合の編成。

・北蹴会
・Menino
・サンク
・小樽vs小樽1位の勝者
・BIG1vs千歳1位の勝者
・三笠FCvs空知1位の勝者


となる・・・はず。


ただし、Menino昇格の場合はまだ他に可能性は有り。




道南BL分。

苫小牧1部。
優勝は、浦河FC。2位は、苫小牧市役所。


室蘭1部
優勝は、VAIN FC伊達。


函館1部。
リーグは5試合を残して、1位がFC.BRAHMA CHOPP(14)、2位にFCクリオ(12)、4位の函館市役所(09)までが、優勝争い可。


道南BL。
ブラックペッカー函館FCが道Lから降格決定。
道南BL結果が、優勝がトヨタ自動車北海道、2位新日鐵室蘭、3位でシンドウDENKI.FC、4位にENEOS Coala.FC、5位がFC MOJA、6位は苫小牧港開発。


で、トヨタが道Lに昇格した場合の編成。

・ブラックペッカー
・新日鐵
・シンドウvs函館1位の勝者
・浦河FC
・コアラvsVAINの勝者
・港開発vs市役所の勝者

となるわけで。

トヨタ残留なら。

・ブラックペッカー
・トヨタ
・新日鐵
・シンドウvs函館1位の勝者
・コアラvsVAINの勝者
・港開発vs浦河の勝者


となるでしょう。


ちなみに、FC MOJAはおそらくブラックペッカーの道南BL降格の影響で、地区自動降格でしょう。


てな感じかな。




新道北BL分。

旭川1部。
優勝はリオグージョ旭川、2位に旭蹴会、3位がラスターズ、4位がBIEI FC Grazie。

ちなみに、ラスターズとBIEIは勝ち点、得点、得失点差が同じ。
最終節の直接対決で勝ったラスターズが上に。


北空知1部。
現在勝ち点、得点が同じで1位は浦臼FC(+9)、2位はCLUBE TREVO(+7)。
3位は空知クラブ。


宗谷1部・・・てか、1部という定義はあるのか?
一応、宗谷チャンピオンズリーグなるものはあるが、2種と混成。
しかも、道北BL所属の稚内FCの選手が他チームから参戦できるというルール。

一応途中経過。
1位が利尻FC、2位NSC。


新道北BL。
現道北BL結果が、3位にナイエFC、4位にVERDELAZZO旭川、5位に稚内FC(関係分のみ)。

で、現状での来季編成。

・ナイエ
・V旭川
・稚内
・リオグージョ
・北空知1位
・旭蹴会vs北空知2位の勝者

となるか。

・ナイエ
・V旭川vsラスターズの勝者
・稚内
・リオグージョ
・北空知1位
・旭蹴会vs北空知2位の勝者


となるでしょう。

宗谷地区に関しては最近入れ替え戦をしてないので、たぶん無し。



道東BL分。

十勝1部。
優勝は、蹴鞠会。2位にFC清水。


釧路1部。
1試合だけを残し、1位がFCラファール、2位に釧路市役所、3位にRED-STAR。
で、最後の1試合はRED-STARがCRB Dainerとの対戦(日にち未定)。
で、RED-STARは勝てばラファールに勝ち点で並ぶものの、得失点差で上回り優勝。
引き分けか負けなら、ラファールが優勝。


根室1部。
情報無し。


網走1部。
残り3節を残し、1位網走FC(18)、2位D・A・K(17)、3位ユベントスFC(14)の3チームに絞れられる。
なお、3チームの直接対決が残ってるので、まだまだわからない。



道東BL。
上位は残り1節を残し、優勝がR.シュペルブ釧路、2位に帯広蹴球団までは決定。
3位争いが、新得FC(13・+14)、FC Fiore(12・-07)、帯広北クラブ(10・-02)の3チーム。

で、

最終節は、新得がシュペルブ、Fioreが帯蹴団、帯北クラブが別海サッカークラブと対戦。


で、


何でこれを書いてるかというと・・・



道東BLの入れ替えを去年のに当てはめてみると・・・


今の順位で終わり、シュペルブが道Lに昇格した場合の道東BLの編成。

・帯蹴団
・新得
・釧路1部優勝自動昇格
・Fiorevs網走1部優勝の勝者
・別海SCvs根室1部優勝の勝者
・(蹴鞠会vs釧路1部2位の勝者)vs帯北クラブの勝者

となるわけで。


で、これがシュペルブ残留の場合。

・シュペルブ
・帯蹴団
・新得vs釧路1部優勝の勝者
・Fiorevs網走1部優勝の勝者
・別海SCvs根室1部優勝の勝者
・帯北クラブvs蹴鞠会の勝者


となる・・・はず。


これで、シュペルブ昇格のFiore3位とかになると、またいろいろと可能性があるので割愛。



とまあ、予想の範囲ではこんなところでしょう。


実際どうなるかはそれまでわからないでしょう。

スポンサーサイト

  • 2018.09.23 Sunday
  • -
  • 00:05
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
sponsored links
ノンクリック
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM